歯周病について知ってますか?

歯周病という言葉、聞いたことがある人が多いと思います。歯周病で悩んでいる人も多く、多くの歯科や、また、テレビCMでなどでも、歯周病予防について、いろいろとすすめられていますよね。
歯周病という言葉をよく聞いても、実際に歯周病がどういうものなのか知らない人は、多くいると思うんです。今日は歯周病についてのお話をしていこうと思います。
まず、歯周病ですが、どんなものかご存知ですか?

歯周病は、細菌が感染を起こし、炎症性疾患になることです。
歯と歯肉の間に、歯垢などが溜まると、そこに細菌が集まります。そうなると、細菌によって、炎症が起こります。赤くなったり、腫れるという症状が起こります。この時、痛みがないので非常に気づかない人が多いんです。
そんな状態で、症状が進行すると、歯周ポケットと呼ばれる歯の周りの溝や、歯と歯肉の間の溝が、どんどん深くなってしまいます。それでもまだ、細菌は感染を起こし続けているわけですから、歯を支えている土台までもを溶かしてしまいます。すると、歯はガタガタになり、最終的には歯を抜かないといけなくなるんです。

しかし、歯が抜けるだけではすみません。
歯周病が進むと、怖い病気へと発展したりするんです。
それくらい、放置してはならない病気ですし、歯科医院へいって、きちんと治療を行なわなければならない病気でもあります。
また、歯周病予防として、1日数回、丁寧に歯磨きを行いましょう。

外部おすすめリンク

大島の歯科医院で歯のケアを行なうなら:タキザワ歯科クリニック
西宮で有名なのはこチラの歯科|松岡歯科
矯正やホワイトニングが上手な川崎の歯科ならこちらです。治療も患者さんのペースに合わせて無理なく行ってくれます。
御茶ノ水で歯科をお探しなら|文京瀧田歯科医院
矯正歯科なら神戸で|アップル歯科クリニック